スポンサードリンク

アーモンドミルクなる飲み物をご存知でしょうか?

アーモンドで作ったミルクですね(そのまま

いや本当に、基本的には水とアーモンドだけのものらしいです。

あく抜きとかいろいろしないといけませんが、ミキサーで自作できるみたいで、世界的にも割りとポピュラーな飲み物らしく・・・

最近、ニュースで取り上げられたりして、その人気がますます上がっているようです。

私も実は、夕方のニュースで改めて人気が出てきていると知ったんですよ。

そしてアーモンドが原料なら糖質制限にいいんじゃね?と思って試してみました。

牛乳の代わりになるのかなー?

糖質制限中の不満点の一つ:牛乳が飲めない

牛乳は日本人だと、ほとんどの人が飲み慣れた飲み物だと思います。

給食なんかで小さい頃からずっと飲まされていますからね。

牛乳アレルギーや乳糖不耐症(牛乳を飲んで腹を壊すやつ)の為に飲めない!という人も居ますけども・・・

この牛乳という飲み物は、糖質制限という視点からすると、糖質が多い厄介な飲み物なんです、

朝、牛乳を1杯飲むのが習慣になっている人とかいるんじゃないでしょうか?

私もその一人です。

ですがこの習慣はやめる必要がありました。

なんと牛乳200mlにおよそ10gの糖質が含まれているからです!

 

今ではもう慣れましたけども、最初のうちは牛乳が恋しくてしょうがない状態 (苦笑)

ですから牛乳の代わりになる豆乳はどうなの?と思って試してみたんですが・・・

味に馴染めないっ!!

なんか青臭いじゃないですか?

大豆を食べるのはあんなに大好きなのに、なぜか豆乳になると馴染めません(泣

 

牛乳は恋しいけど、もうあきらめよう・・・と思っていたところで、この間ニュースで見てしまったのがこれ。

アーモンドミルクです!

女性を中心にダイエットと美肌とかで流行っているとのことじゃないですか。

第3の牛乳?みたいな?(笑)

そういえばコンビニでも良く見るようになった気がしますね。

これは牛乳の代わりとしてチャレンジするしかない!と思って買ってきました!

牛乳の代わりが無理でも、豆乳の代わりになればいいなぁ~(しみじみ

アーモンドミルクを試してみる

スポンサードリンク

アーモンドミルクは結構いろんなメーカーから出ていました。

コンビニで良く見るのは、グリコの「アーモンド効果」ですね。

スーパーなどで前からよく見かけていたのは、「アーモンド・ブリーズ」という奴。

今日行ったスーパーに並んでいるアーモンドミルクのうち、一番糖質が少なかったのが「アーモンド・ブリーズ砂糖不使用」だったので、今日はとりあえずこれを購入しました。

アーモンドミルクを選ぶときの注意点

アーモンド・ブリーズ

さすがに人気が出ているだけのことはあるのか、近所のスーパーでもアーモンドミルクの棚はものすごい種類の製品が陳列されていました。

アーモンドは糖質が少ないので、どれでも美味しそうなのを選んで・・・

と思っていたんですが、ちょっと注意して成分表示を見てみると糖質が結構高いものが多い!

どうも飲みやすくするために味を付けたり調整するときに、砂糖などを使うことが多いようです。

おいしそうなコーヒー味とか手に取っていたんですが、それの糖質表示は200mlで14.6gとレッドカード(汗

ですから必ず成分表示を確認してください。

砂糖不使用」と表記されているものの中で選べば間違いはありません。

アーモンド・ブリーズ砂糖不使用の糖質量は?

アーモンド・ブリーズ砂糖不使用の栄養成分表示

アーモンド・ブリーズ砂糖不使用は、1パック200ml当たりの糖質が1.0gとかなり低い!

牛乳の10分の1ですね。

これなら糖質制限の邪魔にはならなさそう。

ちなみに、カロリーも1パック200ml当たりで28kcalと、かなりの低カロリーです。

ダイエットにはとっても良いですね!

ビタミンEの健康効果も狙えるので美容にもいいかも。

アーモンドミルクの質感・味

アーモンド・ブリーズを注ぐ

今回は質感を見るために、あえてグラスに入れてみました。

思ったより茶色くなくて、真っ白と言ってもいいような色です。

牛乳と似たような見た目ではあります。(ちょっとだけ粘度が高いかな?)

グラスの中のアーモンド・ブリーズ拡大画像

豆乳を注いだ時のように、青臭さが鼻を直撃!というような事もなく、なかなかいい感じです。

飲んでみた感じは・・・

うん、やっぱりアーモンドやね!

という感じ(笑)

なんか不思議な薄い液体にほのかにアーモンドの味や香りが加わったってイメージです。

牛乳の代わりに、カフェオレに使うとかなら、かなり良い感じかもしれません!

・・・が、そのものずばりを飲んで、牛乳の代わりとなるかと言うと・・・微妙?(汗

なにせ牛乳のような、質感が濃い感じが一切ないのですよ。

質感としては牛乳代わりとは言い難い・・・と思います。

まあ、味としてはミルクっぽい雰囲気がありますので、ギリギリセーフな感じかなぁ~?

 

ですが、糖質制限初期の牛乳が飲みたい!と思っていた頃に出会っていたら、ひょっとしたら飲むようになったかもしれない。

豆乳よりは全然いいですわ、個人的には。

そうそう!豆乳の代わりには100%なると思います!(豆乳好きじゃないから

アーモンドミルクが糖質制限中の牛乳恋しに対応できるか?まとめ

アーモンドミルクを飲むイメージ

アーモンドミルクは味を調えるのに砂糖を使うことが多いようで、品物をしっかり選ばないとかえって高糖質な飲み物になっていますので注意です。

ですが砂糖不使用な商品を選ぶと、糖質が200mlで1~2gのものが多くて糖質制限中でも安心して飲めるものです。

今回試してみた、アーモンド・ブリーズ砂糖不使用は200mlパックで1gの糖質と、とても優秀なアーモンドミルクでした。

アーモンドの豊富なビタミンEがそのまま活かされていますので、ダイエットや美容にもかなり期待できる良いものですね!

私が試したところ、ミルクの液体に濃い感じがないので質感としては牛乳のようなイメージはないです(汗

ただ、牛乳モドキなんだよ!と言われると、うなずけるような不思議な飲み物(笑)

確かに第3の牛乳ではありますね。

味としては結構好きな部類ですので、他の製品をいろいろ試してみようかな?という気分にはなりました。

カフェオレの牛乳代わりとかだと、はっきり言って牛乳よりいいかもしれないくらい。

そして・・・豆乳が嫌いなあなた!

あなたにはアーモンドミルク絶対試してみて欲しいです!多分気に入るんじゃないかと。

結論として・・・

牛乳が恋しいという糖質制限中の欲望に対応する飲み物としては有りだと思います。

ただし、濃い質感だけは望めませんので、そこだけは期待し過ぎないようにしてください。