今日は2017年初のかかりつけ内科医受診に行きました。

毎年、年末年始の暴飲暴食が原因で散々な数値が出ているので、正直結果を見るのがとても怖かったです。

天候のためになかなか走れないとは言え、自転車を購入してから2ヶ月半経ちました。

これで何かしらのプラス材料がないと、家族に何を言われるか・・・(笑)

スポンサードリンク

自転車運動開始から2ヶ月半の血糖値検査結果は?

ドキドキの検査結果は次の通り。

体重 100.4 Kg

空腹時血糖値 122 mg/dL

HbA1c 6.8 %

おおおお!

体重は12月初頭の前回とほぼ同じレベルです。

参考記事:自転車に乗り始めて1ヶ月の血糖値|反省すべき事実

空腹時血糖値も前回よりは改善していて、久しぶりに130mg/dLを切りました。

HbA1cはねぇ・・・年末年始と忘年会・新年会でどうしても上がりますよね(汗

HbA1cについて参考記事:血糖値の現在の状況確認-糖尿病(血糖値)についてまとめ

ですが、去年の数値よりは断然良い数値ですよ!

去年の1月との比較

2016年の1月に受診した時の数値は・・・

体重 102.4 Kg

空腹時血糖値 134 mg/dL

HbA1c 7.2 %

年末年始などでかなり不摂生をしていたので、目も当てられない数値になってますね。

なんの運動もせず、何も気をつけずに居たので当たり前なんですが(汗

糖尿病による合併症を予防するための目標値が、HbA1c 7.0%未満です。

完全にオーバーしてます。

去年は本当にやばい状態でしたね・・・

この後、3ヶ月ほど7.0%を超えた状態が続いていたんですよ。

昨年の流れからすると、今年はこのまま7.0%未満で過ごせるのじゃないかな?と期待しています。

スポンサードリンク

結果の考察|身体の変化と自転車の効果

昨年と同じような生活をしたのに数値が改善しているのは、

やはり自転車でサイクリングをやっている効果なんじゃないかと思います。

とは言っても、1月に入ってからは悪天候続きでなかなかサイクリングが出来ていません。

1月5日、12日、13日、17日の4回しか乗れていませんしね(汗

しかも現状の設定コースの27kmをフルに走れた日はありません・・・

ですが、自転車のサイクリングを始めてから身体に変化を感じています。

それは昨年と比べてもとっても身体がアクティブだと言うこと!

本当にビックリです。

「今日は身体がだるいから動きたくないなぁ〜」と思うことが滅多に無くなりました。

この効果があるので、子供と元気にサッカーをしたり、散歩に出かけたり・・・という行動の回数が増えています。

はっきり自覚症状として身体が動かしやすくなっていますね。

自転車をこぐことで身体が運動に慣れてきている・・・ということもあると思います。

ですが本当の理由は、サイクリングで定期的に外に出て、景色や空気を感じながら運動していることで、精神的に開放されていることですね。

ジムのバイク運動だけだと、この開放感は経験できません。

ですからジム通いを選んでいたら、結果が出ればいいですけど、もしなかなか出なかった時はふさぎ込んでたと思います。

自転車が趣味だという人は、この開放感が好きなんでしょうか?

今後の目標など

12月からなかなかサイクリングに出れないのですが・・・

なんとか週3日以上のサイクリングを引き続き目標としたいですね。

まだまだ自転車が趣味とは言えず、運動も好きなわけではないです(滝汗

ですがせっかくアクティブな身体と精神状態になっていますので、

サイクリングができない日にも何かのフィットネスを始めたいです。

後は、やはり食事でしょうか。

幼い子供や妻と一緒に食事をしないで良い昼食で、いろいろと試してみたいと思います。

現在、いろいろとレシピ本や健康本を購入して研究中です。

何か記事に出来るようになりましたら、記事を投稿したいですね!