4か月目に入ってから、体重で目に見えた変化がないので期待はしていませんでしたが・・・

あー、また思ったより数値が高いなぁ~・・・なんて考えながらあきらめ気分でかかりつけ医に突貫!

ところが順調に数値が改善されていて安心しました!

1年前からはかなり改善できていましたので、その結果を報告です。

スポンサードリンク

サイクリングを始めて4カ月過ぎの血糖値検査結果

今回も、特に食事に気を付ける努力をせずに病院に行きました。

食事に気を付けるのは、どうしても手がかかるというか、手軽に済ませてしまうので反省ですね。

実際の結果はこの通り。

体重 100.2 Kg

空腹時血糖値 114 mg/dL

HbA1c 6.7 %

特に前日の生活で気を付けていたわけじゃなかったので、空腹時血糖値が120mg/dLを切っていたのがとってもうれしかったです!

先月と比べると、HbA1cが少しだけ下がっていますし、まずは順調と言えるのではないでしょうか。

自転車のおかげで1年前の血糖値からはとても改善

1年前の3月はどんなだったんだろう・・・

そう思って過去の数値を確認してみて驚愕!

体重 102.0 Kg

空腹時血糖値 138 mg/dL

HbA1c 7.6 %

もう目があてられませんね・・・

HbA1cは過去最悪の数値。

HbA1cは誤植じゃないですよ?念のため(笑)

数字の並びが偶然逆になっていますが、7.0 %を越えるとまずい数値なんです。

自転車でサイクリングを始めていなかったら、今年もこの数値になっていたかもしれません。

想像するだけでも恐ろしいですね(汗

スポンサードリンク

まだまだ努力が必要なHbA1cについて

そもそもHbA1cとは?

ご存知の方が多いと思いますが、一応書いておくと・・・

HbA1cとは血液検査で測定することができる数値で、過去1~2カ月の血糖値の状態が分かる数値です。

ヘモグロビン・エー・ワン・シーと読みます。

なぜこれを気にするかと言うと、HbA1cが過去1~2カ月の血糖値の平均を反映する数値だからです。

つまり1日食事を抜いたなど、短期的なものごとで大きな変動をすることがないということですね。

空腹時血糖値も重要な数値ではありますけど、前日の食生活でかなり数値が動きます。

ですから血糖値のコントロールが出来ていたかどうかは、このHbA1cで判断することになります。

目指すべきHbA1cの数値は?

HbA1cの数値でまず目指すのは、7.0%未満です。

この数値は糖尿病による合併症を防ぐための基準になります。

サイクリングを始めてからは、HbA1c 6.8%以下なのでこの基準はクリアできていますね。

ですが、血糖正常化を目指す目標は6.0%未満と言われています。

ですからまだまだ努力し続けていかないとダメなんですよ!

サイクリングのおかげで確実に下がってきているので、この調子でがんばらないとですね。

サイクリング開始から4カ月目の血糖値まとめ

サイクリング開始から4カ月と言っても、毎日やってるわけじゃなくて、月に9回程度。

参考記事:メタボ解消の自転車チャレンジ:2月まとめ(4ヶ月目)

ですがそんな回数でも効果はあるようで、先月の血糖値から若干改善しました。

空腹時血糖値:122 mg/dL ⇒ 114 mg/dL

HbA1c:6.8 % ⇒ 6.7 %

1年前と比べるとものすごい改善具合です。

空腹時血糖値:138 mg/dL ⇒ 114 mg/dL

HbA1c:7.6 % ⇒ 6.7 %

食生活は実は以前よりも沢山食べるようになっています(汗

なぜかと言うと、サイクリングをした後はお腹が空いちゃって・・・

ちょっと何かをつまみ食いすると、とってもおいしいんですよっ!!(滝汗

ですが、それでも血糖値が改善しているのは、やはりサイクリングのおかげだと思います。

生活を変えたというか、唯一取り入れたのがフィットネスサイクリングだけですからね。

体重減少がちょっと停滞気味ですが、体の中では着実に改善していってるのがわかって、とても安心しました!

血糖値の改善にも効果があると言えそうですから、同じ悩みを持っている方は是非試してみてくださいね。