スポンサードリンク

ますます大流行となっている、糖質制限ダイエット。

みなさん、しっかりと低糖質、ロカボ生活を送ってますか?

私自身はそこまで甘党ではないのですが・・・

ストイックに糖質を制限していると、私でもスイーツ系が食べたくなることがあります。

これは我慢の反動なんでしょうかね?(汗

そんな時に私が物色するのは、いつもローソンのブランシリーズ。

今回は、ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)を食べてみました!

なんでブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)を選んだか?

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)画像

ブランシリーズの中でも、スイーツ系が食べたいときには、このドーナツのシリーズが一番罪悪感がないですね!

罪悪感・・・

そう糖質制限ダイエットをやっているわけですから、まずは甘いもの食べんなよっ!って話ですよね(汗

甘いものを食べるという行動に、どうしても罪悪感が・・・

この気持ちがないとダイエットは厳しいですよ?(自分に向けて確認

 

ですが、ローソンのブランパンシリーズは、糖質制限がメインテーマなだけあって、普通にスイーツを食べるよりはかなりダイエット向き、ロカボ向きに作ってくれています。

とは言っても、ガッツリ、チョコレートを使われたりすると、罪悪感がさらに倍!になってしまいますので・・・

スイーツっぽさよりも、結局はなんだか、低糖質パンっぽい選択になりがちです(汗

 

実際、前回スイーツ欲が高まった時に食べた、「ブランのドーナツ」や「ブランのあんぱん」では、確かにおいしく食べましたが・・・

やっぱりどこか、低糖質の健康志向なパンという雰囲気

参考記事:ブランのあんぱんが来た!糖質制限中にもお手頃価格であんぱんを!

参考記事:糖質制限ダイエット中でも食べられる?ブランのドーナツ:ローソン

 

ところがですね・・・

今回のこの、ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)は、かなりスイーツ感が高いと思うわけです。

塩キャラメルでコーティングされてますから、食べごたえもありそうだし!

しかも真っ黒なチョコレートが使われているわけでもなくて、精神的な罪悪感が少ない!(当社比

あくまでも、イメージでしかありませんが(笑)

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)のスペック

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)栄養成分表示

今回のドーナツは・・・

糖質 9.0g、カロリーは 157kcalです。

これを見て、まず私はおやっ?と思ったんです。

以前食べたブランのドーナツは糖質 13.1g、カロリー 265kcalですから、意外に糖質、カロリーとも少ないじゃないの・・・と。

塩キャラメルって甘いイメージがありますから、むしろ上がっててもおかしくないですよね?

こ、これはひょっとして、まさかの、めっちゃ小さいドーナツってことじゃ・・・

そう思った私は、重量を計ります(笑)

ドーナツの重量

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)重量

はい、おなじみの私愛用のタニタ重量計を持ち出しました。

しかも今回は、gモードじゃなくて、微量モードで計量です!

結果は、袋込みの重量が 41.4g

・・・

うーん、やっぱり標準的なドーナツよりは、かなり小振りですね。

本当にスイーツ好きな人が食べたら、物足らないかもしれないです・・・

ブランのドーナツは、62gもありましたからかなり小さい感じでしょうか?

この小さめのサイズが、スイーツらしい見た目なのに糖質やカロリーが少ない理由ですね。

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)実食

スポンサードリンク

とってもスイーツらしい見た目のブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)ですが・・・

ちょっと小振りなサイズにしたことで、低糖質、ロカボ感を出していることが分かりました。

ですが、実際に食べて美味しい!ホンマにスイーツっぽいやん~と思えれば勝ち組!

そう期待しながら食べてみました。

イメージ通りのべたつき具合

塩キャラメルでコーティングされているわけで・・・

しかもローソンで買ってから、車内に置いて数分用事をしたので、きっとベタつくだろうと思っていました。

そうしたら、予想の斜め上(笑)

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)イメージ1

なんてことでしょう・・・

上の塩キャラメルコーティングじゃなくて、ドーナツの下側がまさかの剥離(笑)

確かにベタつくよね?と思いましたが、まさか下の方がさらに上を行くとは・・・

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)裏面イメージ

ちなみに、底の部分で生き残ったのは、上の画像のごく一部のみ・・・

これって食レポ的にはNGなんじゃ?と思いつつも、しょうがないので話を進めます(汗

 

実際に取り出してお皿に乗せると、手にかなりついてしまう感じです。

しかも、塩キャラメル部分じゃなくて、普通にドーナツの部分が付着するんですね。

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)べたつき画像

ドーナツをちょっと半分に割った時の手の様子ですが・・・

親指と薬指の先端に、ドーナツの身?本体?が付着しているのが分かりますかね?

 

これだけ手についてしまうので、食べる時はちょっと気を付けた方が良いです。

特に会社の制服で食べる時は、細心の注意をしてください!(余計なお世話?

営業さんもスーツを汚してしまわないように!

味と食感はとてもスイーツっぽい!

・・・とここまでは、まるでダメな商品の紹介のようになってしまっていますが(汗

味と食感の方は、かなりスイーツっぽくて、とっても満足しましたよ?

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)断面

画像を見てもらえばわかるように、他のブランパンのシリーズと違って、結構ギッシリ詰まったように見える断面です。

ブランのドーナツのような、パサパサ感が先に出る感じではなくて、しっとり感を感じることができました。

 

個人的に塩キャラメルが好きなのもあるかもしれませんが・・・

この塩キャラメルコーティング、結構良いです!

甘過ぎることも無くて、私にはかなり良いバランスだと思いました。

 

ただし、やっぱりサイズがなぁ・・・

サイズ感を見てもらうために、私が手で持った画像を貼ります。

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)を手で持ったイメージ

私の手は、確かに大きい方ですが・・・

お相撲さんほど、でかいわけじゃないですよ?(念のため

写真を見ると、やっぱりちょっと小振りな感じはしますよね。

スイーツ好きな人だと、量的に物足らないと強く感じてしまうかもしれないです・・・

 

と、まあ、食レポ的に一般向けの評価として書くと、量が少ないことは書かないといけないんですが・・・

実際は、私にとっては丁度良い分量だったことは、最後に付け加えておきますね。

私のように基本的に辛党なんだけど、糖質制限の反動?でスイーツ欲が高まった人!

そういう人は是非、このブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)を食べてみて下さい。

糖質の量の割りに、スイーツっぽさを感じられるドーナツなので、きっと満足できるはず!

ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)まとめ

今回は、糖質制限中にスイーツ欲が高まった時の対処に使える、コンビニ(ローソン)のドーナツの紹介でした。

その名も、ブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)。

総重量が包装込みで 41.4gと、少し小振りな感じはありますが、その味と食感はかなりスイーツらしいものでした。

このスイーツ間で、糖質 9.0g、カロリー 157kcalは、ダイエット中の緊急回避的なものとしては、かなり良いのではないでしょうか?

私のように、決して甘党じゃない人間でも、糖質制限のストレス?でスイーツが食べたくなるんです。

かつて甘いものが大好きだった方は、どうしてもスイーツを食べないと辛くなるかもしれないですね。

そういう時には、このブランの焼きドーナツ(塩キャラメル)で、スイーツ感を楽しんでみてください。

ただし、かなりベタつきますから、衣服を汚さないようにウェットティッシュを用意した方が良いかも!