クロスバイクに乗り始めて2か月目に突入しました。

そして、少しESCAPE RX2でのサイクリングに慣れてきたのもあって、今日は調子に乗って4日連続のサイクリング!

あまり無理しないように・・・というのと、頑張り過ぎていやにならないように・・・というのがあって、基本的には週3日の有酸素運動という位置づけで始めました。

ですが調子に乗るとやってしまうのが、わたしの良いところでもあり、悪いところでもある感じです。

先月は雨が降ったり、家族で胃腸炎(笑)なんてこともあって、結果的に週に3回以下のペースでした。

そして連続してサイクリングをするのも3日連続が最高の状態。

スポンサードリンク

4日連続サイクリングの感想

今日は開始2キロで雨が降り始めて、引き返すかどうか悩んだのですが、最初に書いたように調子に乗った状態だったので、そのまま走り続けました。

そうすると2~3分ですぐにやんだので、路面が濡れていたこと以外はいつもと同じ状態で走れたと思います。

いや、今日は最近ではほとんどなかった、向かい風が吹いていない状態でしたから、気持ちとしてはいつもより楽だったですかね。

向かい風がないのでペダルもいつもより軽く感じ、通常より1つ重いギアで走りがちだったかもしれないです。

まあ帰り道にいつもと違う向かい風を感じて、ちょっと疲れてしまったという事実もありましたが・・・

まあそんなこんなで、基本的にはとっても気分よく走れたはずなんですが、今日はちょっといつもより身体が重いような感じがしていました。

太ももとふくらはぎの筋肉疲労で、なんとなく足の動きが重いような状況ですね。

あとは腰回りも若干、筋肉の疲れを感じている状態です。

太ももの筋肉疲労が常態化

どこに筋肉疲労、筋肉痛を感じるかというと、太ももの前側が一番ひどいですかね。

人体の筋肉の画像と見比べてみると、「大腿四頭筋」という筋肉でしょうか。

その「大腿四頭筋」の中でも、特に膝上の左右側面側と、足の外側についてはそのまま足の付け根の方までガッツリと筋肉痛です。

手でもむと痛いです(>_<)

普通にしているとなにも感じないのですが、椅子から立ち上がるときや、階段を上るときには鈍痛?を感じてしまいます。

ずば抜けて「大腿四頭筋」に負担がかかっているようですね。

この部分は実は、7回目くらいのサイクリングから感じ始めたのですが、それ以来自転車に乗っている時は程度の差こそあれ、いつも感じている状態です。

土日のサイクリングに行けない2日間で、あんまり気にならない状態になって、翌週自転車に乗り始めるとまたすぐ常態化する感じ。

これは筋トレとしてうまく機能しているのか、自転車の漕ぎ方がおかしいから弊害として出ているのか、どっちなのか自分ではわかりません。

特に膝上すぐの部分は、心地よい感じよりも不快なレベルで筋肉痛です(>_<)

ふくらはぎの筋肉疲労も

今まではあまり気にならなかったのですが、今日は初の4日連続サイクリングだったからなのか、ふくらはぎにも筋肉疲労がきています。

これは多分、「下腿三頭筋」ですかね。

最初の数回では太ももさえも、筋肉疲労を感じていなかったので、自転車の乗り方というか、ペダルの漕ぎ方が変わってきてるのかもしれません。

上手な方向の変化であればいいのですが・・・

「ふくらはぎは第二の心臓だ」なんて言われていますから、これが良い意味での筋肉痛であれば、むしろ望むところ!

ポンプのように心臓に足からの血流を戻す機能があるために、血行が良くなるなんてことが言われていますよね。

このふくらはぎの筋肉痛は、そこまで苦痛なレベルではありません。

良い意味での筋トレ効果だと期待しておきましょう。

本日の運動内容

走行距離:26.50km

走行時間:1:19:38 h:m:s

平均速度:19.9 km/h

最高速度:31.5 km/h

初の4日連続サイクリングでしたが、明日はちょっと様子を見て休んでみようかと思っています。

いきなり頑張りすぎると長続きしないかもしれませんので・・・