はい、メタボ解消のためにスポーツ自転車にチャレンジしょうとしているわたしです。

ですが、いろいろと調べまくった結果、机上の空論になっているかもしれない・・・

なんて思ってしまったので、実際に近所の自転車屋さんに相談しに行ってみました。

行ったのは島根県益田市にある「サイクルセンターまつしま」。

ホームページでもダイエットのことや毎月開催されるサイクリングイベントのことなどが取り上げられていて、とても感じが良いです。

雑誌で調べるとよく出てくるメーカー、GIANTやFELTの正規販売店でもあるみたいでした。

そして勇気を出してお店に入ったところ、お店のホームページでもブログを公開されている矢野さんというスタッフに対応してもらえました。

スポンサードリンク

自転車購入の理由から説明

まずは自転車をどう使うかを説明。

やはり、ダイエットとか血糖値のコントロールなど健康作りのために自転車を始める人がとっても多いということですよ。

とても勇気付けられましたが、しっかりと自転車に乗り続けることが大切だとのことなんで、出来るかどうか少し不安に・・・

また基本的に主夫っぽい生活になっているため、精神的にちょっと追い詰められた感じがしているわたしなんですが、そういう精神的な部分にも良いと思うと勧められました。

矢野さんも本当に腹が立つことがあった時に、自転車で下関の方まで200キロ近く走ってストレス発散したそうです。

車でも2時間半はかかる距離を・・・凄すぎ(汗

本題の100Kg超えで自転車の選定について

かなり心が動いたので、本題の100Kg超えでも自転車大丈夫なの?という問いを投げかけてみました。

ちゃんとしたスポーツ自転車であれば、きちんと決まりを守れば大丈夫とのことですよ!

決まりとは、体重が軽い人よりはしっかりメンテをすることだとか、タイヤの空気圧を上限に近いところでキッチリキープすることなどだそうです。

ですが、乗り心地や、初心者すぎることから最初はマウンテンバイクどうですか?と勧められました。

やっぱりサスペンションや太いタイヤでかなり安定感が高いそうです。

ある程度長い距離を乗れるようになりたいと伝えると、やはりクロスバイクがお勧めみたいですね。

もちろんマウンテンバイクにもいろんな車種があるし、実際に長い距離のサイクリングをしている人もいるそうなんですが、舗装路をぐんぐん進むのはやっぱり軽い自転車がいいらしいです。

最初からロードバイクという手があるんですが、初心者がやり続けられるかなぁ?なんて不安に思っている状態だとクロスバイクの方が安心かもです。

実際、ロードバイクを持っていても、街乗りだとクロスバイクやマウンテンバイクの方に乗っちゃうと言ってました(笑

スポンサードリンク

最初の投資額が少なくて済むクロスバイクに決定

とりあえず体重がクリアできるなら、クロスバイクで行くことに決めました。

内臓脂肪で腹が出てると前傾姿勢がきつそうなのでロードバイクは厳しいんじゃないかなぁ?なんて(笑

あとはやはりロードバイクはお高いのです。

本当に自転車が趣味にできてから考えようかなと思います。

まあお店の方ですから当然の言葉ですが、矢野さんからも、「ロードバイクを後から買っても、クロスバイクは街乗りとかで乗りますよ?無駄じゃないです。」と言われました。

クロスバイクの試乗車に乗ってみた

お店に行った時の最大の利点、試乗体験をしてみました。

フラットバーのハンドルも初めてですが、ものすごくサドルが高い(ハンドルとほぼ同じ高さ)の自転車に乗ったことなんてありませんよね?

わたしだけかな?しかも20年以上振りの自転車・・・

大丈夫でした!乗れましたよ!普通に。

ですがちょっとフラフラはします。運動不足でバランスをとる能力が衰えてるのかも。

お店の前の道で坂道を上がってみましたが、ギアがいっぱいあるので抵抗なく上がれました。

ギアが前にも後ろにもあって、シフトレバーが左右に2本ずつの合計4本・・・

頭がこんがらがるのは当然でした。これ慣れるのかな?

少し不安は残りますが、とりあえずは自転車に乗れました。

やはり予定通り自転車でメタボ解消、血糖値改善を狙うことに改めて気持ちが固まりましたよ!

あとは予算とメーカー、車種選定ですね。