スポンサードリンク

メタボ解消を目指して、なんにも分からないところからスタートしたフィットネスサイクリング。

今月で8カ月を経過しました。

まだ続いているとは・・・始めた頃には想像できなかったです(汗

本当はかなり不安だったのですよ・・・

そして最初の頃に想像した通り、今月はちょっとやめてしまうかもしれない場面があったりして、ちょっと危なかったです。

その辺の話もしながら、今月のまとめ記事をお送りいたします。

今月(6月:8カ月目)の実績

6月のサイクリングコースイメージ

6月と言えば梅雨・・・

雨が降ってさぞかし走れないんだろうと思っていましたが、今年はなんと雨がほとんど降らない!

サイクリング日和がとても多かったですね。

サイクリングに出撃できたであろう日にちは、とっても多かったんですが・・・

なんと、風邪をこじらせてしまって、サイクリングが出来ない状態が20日ほど続きました(涙

 

そもそも先月末、喉が痛いなぁ~と思いながらサイクリングをした結果、風邪をひいてしまったんですが・・・

そこからまさかの、連日の発熱に発展(汗

珍しく、食事が欲しくないレベルまで体調が悪化してしまったんですよ。

このおかげで月の半分を棒に振ってしまいました(汗

 

さて、それでは月の後半の実績です。

日付走行距離 km走行時間 h:m:s平均速度 km/h最高速度 km/h
<合計>223.5110:46:52
6/13(火)26.781:18:59
20.330.3
6/15(木)26.471:16:5720.6 31.6
6/16(金)32.331:34:3920.532.8
6/20(火)25.30 1:11:3321.235.4
6/22(木)29.18 1:23:5120.933.8
6/23(金)28.431:22:4920.630.9
6/26(月)26.561:16:0620.931.3
6/27(火)28.461:21:5820.831.1

なんと表の1行目が6月13日と言うね・・・ほんともったいない。

今月のサイクリングは、8回、総走行距離 223.51km、総走行時間 10時間47分程ですね。

 

ですが6月16日に32kmのサイクリングが出来ました!

これは当初予定していたゴール地点(往復30km予定)まで頑張って走ってみた結果です。

いつもは道路工事している場所で引き返していたんです。

舗装が剥がれていて、アスファルトがないガタガタ道なので・・・

重量オーバー気味の自転車で走るのはちょっと嫌だなと(笑)

あの日は道路工事が一旦ストップしていたので、ちょっと足を延ばしてみました。

ですが予定より2km長いことが判明(汗

なおかつちょっと道が狭いので、コースをちょっと考え直そうと思っています。

サイクリング開始から8カ月目の状況

スポンサードリンク

今月はまさかの長期体調不良で自転車に乗れない20日近くを過ごしました。

年末年始で走らなかった時よりも長い間の休止期間です。

まずはフィットネスとしてのまとめからですね。

サイクリングに関する状況

サイクリング写真

先月末から20日近く自転車に乗れない状況でした。

ですので、今月はどちらかと言うとリハビリ的なイメージでしたね。

と言っても、すでに7カ月サイクリングをしてきたので、最初の頃まで身体が戻るようなことはありませんでした。

お尻が痛い!とか、最初の頃だけ経験するようなことはないので助かりましたねぇ。

ただし、久しぶりに運動した時の、慣れたからこそ起こる筋肉を良く使った感じの筋肉痛はあります!

当たり前ですが(汗

参考記事:自転車をダイエットで使う初心者の注意点!頻度と筋肉痛の関係

8カ月目を過ぎて、サイクリング回数 82回、総走行距離 2054km、総走行時間 102時間56分になりました!

 

まさか2,000km走るとはね・・・

自転車購入から1年の目標を3,000kmに設定してがんばろうかしら。

平均速度20km/時程で 30㎞走るのがそこまできつく感じない身体になってきていますから、実現は楽かもですね。

体重の状況

体重の変化(8カ月目)グラフ

これまでにも散々書いてきたように、今月は食事があまり摂れない時期を過ごしました。

6月13日に92.0kgでしたので、先月から一気に 2.4kg減ってます。

その後、体調がだいぶ戻ってきて、食べれるようになりました。

飲み会などで1時的に1kg前後体重が増えることがありますが、すぐに落ちて、大体92.4kg位で落ち着いているようです。

今年の正月明けから6カ月目で10kgは落ちたということになります。

 

ただし、やんわり糖質制限も併用しているのに、体重減少が止まっています。

体調不良の時に、筋肉まで落ちすぎて代謝が落ちた?という恐怖心もありますが、今は停滞期なんだろうと前向きに考えておきます(笑)

ひょっとしたら、やんわり糖質制限じゃなくて、しっかりスーパー糖質制限なりをやらないとダメなのかもですね。

筋トレは相変わらずやる気にならない、超運動嫌いでズボラなワタクシです(汗

参考記事:メタボ改善のためにやんわり糖質制限を|血糖値改善を目指して

しばらくやらなかった時の精神的な落ち込み

悩む男性

これまでは、サイクリングをすることが当然と言う気持ちで来ていましたが・・・

さすがに20日近くやらない状況だと、この習慣化された雰囲気が一気に無くなってしまいます。

そうするとですね・・・

やつが来てしまいます!

・・・そうです、奴です。

・・・

「めんどくせぇ~」という奴が!(笑)

 

結構、サイクリングしなくても体重落ちてるじゃん?

糖質制限的に・・・

とか思い始めると、ダイエットのみが目指すものだったら、本当にやめてしまっていたかもしれません(汗

 

そこからなんとか立ち直れたのは、やっぱり糖尿病の血糖値の検査結果を見たことが大きかったかもしれません。

参考記事:糖尿病の血糖値コントロールに自転車は有効?半月乗れずに検査した結果

この良い結果なのに、思ったほどじゃない・・・という血液検査の結果が、むしろ良かったかもしれないですね。

 

ですが、本当に、この継続が途切れた時の精神的な落ち込みは本当に魔物です!

目指すゴールをしっかりと意識して、前を見ていないと本当にヤバい。

 

実際にサイクリングに出かけると、その後は気力も充実して一日過ごせるのですが・・・

「めんどくさい」「身体だるい」などのマイナスな気持ちに負けてしまうと、精神的に良くないです。

やっぱり自転車でサイクリングをするというのは、精神的な作用もかなりあるのかもなぁ~と思います。

この辺については、私の暑苦しい長文記事がありますので、そちらをご覧くださいね。

参考記事:メタボ改善の為に自転車に乗る理由|運動嫌いダイエッターの視点

サイクリング8カ月目(2,000km突破)まとめ

予想不能な長期体調不良で、危うくサイクリングをやめてしまいそうなほど、自転車に乗れない8カ月めでした(汗

風邪をこじらせるって・・・あそこまで最低の状況まで行くとは(笑)

喉が痛いなぁ~という時は、フィットネスサイクリングはやめておいた方がいいかもですよ?

みなさんも気を付けてくださいね。

 

何はともあれ、20日近い中断から、なんとか復帰して継続することができています。

走行距離も2,000kmを超え、走行時間は100時間を超えました。

飲み会などで一時的に体重が1km前後増えますが、すぐに元に戻る身体になっています。

体重も、今年の前半6カ月で10kg減少していますので、かなり良い感じで経過していますよ。

これからもしっかり継続していきたいと思います。