スポンサードリンク

糖質制限ダイエットに励んでいる人の中で、甘いものが好きな人はどれくらいいますかー?

炭水化物と砂糖を減らす!とがんばるのが糖質制限ですから、なかなか食べる勇気が出ないものがありますよね?

小麦粉と砂糖・・・と言えば・・・

そうです、ドーナツですね。

糖質制限の賢い味方、ローソンのブランパンシリーズに、「ブランのドーナツ」なるものがありますので、今日はこれを試してみましょう。

ブランのドーナツ スペック

ブランのドーナツ画像

はい、「ブランのドーナツ」をさっそく買ってきました。

糖質13.1g、265kcalです。

同時期に発売された「ブランのあんぱん」に比べると、カロリーが跳ね上がってますね(汗

参考記事:ブランのあんぱんが来た!糖質制限中にもお手頃価格であんぱんを!

まあ、ドーナツと言えば揚げ物ですからね・・・カロリーについては目をつむるしかないです。

 

そして何よりもお値段は・・・

税込み100円

値段的には、ちょっとおやつに・・・と言いたい金額なんですが・・・

糖質が13.1gだと、糖質制限中のおやつってわけには行きませんね(泣

朝ご飯に食べるにはいいのかもしれません

ブランのドーナツ栄養成分表示

栄養成分表示は・・・

ブランのドーナツ栄養成分表示

脂質が17.2gと高め

揚げ物ですからね(汗

 

それよりも特筆すべきは、「トランス脂肪酸 0g」って奴ですね。

トランス脂肪酸と言えば、一定量を摂取すると悪玉コレステロールが増えて善玉コレステロールを減らし、心臓疾患のリスクが高まると言われている成分。

諸外国ではすでに表示が義務付けられていたりするそうですが、日本ではまだまだ表示されることは少ないですね。

健康志向が高まっているので、この表記は歓迎されるのではないでしょうか?

ドーナツの実重量

内容量がいつものごとく、1個と書いてありますので・・・

ブランのドーナツ重量

今日は忘れずに重量を計っておきました!

ドーナツのみの重量は62gでしたね。

意外にしっかりとした重量です。

ドーナツとしては、とっても標準的な重量じゃないでしょうか。

ブランのドーナツ 食感や味など

スポンサードリンク

実際にランチで食べてみました。

袋から出してみると、かなり手がベトベトします。

やっぱりしっかりと揚がっているのは間違いないですね(当たり前

ブランのドーナツ拡大画像

断面はと言うと・・・

ブランのドーナツ断面

若干、スカスカな感じが見える程度?ちょっと粗い感じですかねぇ。

割るときの感じは、ちょっとムギュっという感じ。

何を言ってるか分からないかもしれないけど(笑)

こう、なんと言うんですかね?

柔らかそうな感じなのに、割ろうとするとちょっと抵抗があるというか・・・

まあ興味がある方は是非、自分でどうぞ!(丸投げ

ブランのドーナツを手で食べる

サイズ感は私の手で判断してください。

 

実際に食べると、やっぱりかなりパサパサ感があります。

普通のドーナツのようにしっとりした感じはほとんど無くて、もっさり感が増し増しです。

甘さも、かな~~り控えめ。

はちみつの香りがほんの少しする感じですね。

ですけど、これ・・・はっきり言って、甘党でない私には無茶苦茶美味しかった!!(笑)

口に入れた瞬間は、あれ?甘くない?という感じなんですが・・・

モシャモシャ噛んでいると、段々とドーナツっぽくなってくるみたいな?(汗

糖質制限をしていない状態だったら、とってもヘルシーなおやつになるのになぁ~

 

でも再度言います!

これとコーヒーのみっていう朝食ならとても良い感じ!

ブランのドーナツを試したまとめ

糖質制限に役立つブランシリーズで販売されている、「ブランのドーナツ」。

糖質が13.1gと普通のドーナツに比べるとかなり低糖質な商品です。

朝食に一つ食べる・・・という感じなら、かなりアリな1品かと・・・

健康に有害と言われている、トランス脂肪酸 0gの表記をしていたり、健康に気を遣ったところもGoodですね。

甘みはかなり控えめですが、62gとかなり食べごたえのあるドーナツに仕上がっています。

興味がある方は、是非お試しあれ!