昨日、ついにGIANTのESCAPE RX2の注文をしてしまいまして・・・

もう自転車による有酸素運動をやるしかないですね、はい。

本当にできるんだろうか?という気持ちでいっぱいなんですが、なんとしても大きい体と健康の悩みを解決するためにがんばるしか!

ということでもう頭を切り替えてサイクリングを始めるつもりでいろいろ考え始めています。

それでちょっと思ったのが、なんで今から寒くなる季節に決心してしまったんだ?!ということです。

サイクリング用の服を買おうと思った時に、ちょっと悩んでしまいます。

運動で汗をかいて暑くなるのに気温が低いのって・・・

とっても服の選択が難しいと思いませんか??

スポンサードリンク

身体が大きいと選択肢が減ります

わたしは現在、トップス、ボトムスとも4Lのサイズがベースになっています。

メーカーによっては3Lでもオッケーな場合もあるのですが、実店舗で試さないことにはなかなか小さめサイズを買えません。

試しにGIANTの総合カタログのサイクリングウェアを見てみると・・・

ほとんどのものがXXLまでなんですよ。

XXXLまで対応のウェアもあるにはあるのですが、これでも多分サイズが足らないんですよねぇ。

上はどうにかなるかもですが、腹から下半身が通常より特に肥満体形なのでサイクリングパンツを導入するのが厳しいです。

ネットで検索してもなかなか探せないので、いわゆるサイクリングウェアの導入はあきらめる方向で。

自転車をはじめとしていろいろ努力することで身体のサイズダウンができれば選択肢が増えるのですが・・・

ニワトリが先か卵か先か、なんてことを夢想してもしょうがないので、じゃあどうするかなぁと。

サイクリングウェアの良さってなに?

サイクリングウェアがなぜいいのか?ということですが、一番の理由は「吸汗速乾性」のようです。

「きゅうかんそっかんせい」なんて読むんですが、この20年のわたしの生活には無縁な特性(笑)

ですがサイクリングを運動療法的に取り入れるには気に留めておく必要がありそうです。

冬で寒くても自転車をこいでいると汗をすごくかくようなんですが、普通の綿下着とかだと不快なんですって。

真冬でもヒートテックとか着たらダメだってことを書いているブログも見つかりました。

肌にベタベタとまとわりつかない素材が良いってことなんでしょうか?

ですからこの「吸汗速乾性」をベースになにかを探すしかないですね。

スポンサードリンク

だったらユニクロから始めるかな?

「吸汗速乾性 」とグーグルさんの検索フィールドに入れたら、関連キーワードとして「吸汗速乾性 ユニクロ」が出てきました。

えっ!ユニクロさんはヒートテックだけじゃないのか!

ユニクロさんには自分が着れるサイズがないので、今まで全然注意していませんでした。

そういえば、わたしの妻がオンラインショップでなら大きいサイズあるらしいよ?と言っていたのを思い出したので早速サイトに・・・

ユニクロのサイトからユニクロスポーツのカテゴリを選ぶといろいろな商品が出てきます。

その商品写真の下の対応サイズ表記が「-4XL」となっているものがあるじゃないですか!

4XLのサイズ表を見てみると・・・よし、大丈夫、わたしでも着れるサイズですね。

着れるものが販売されているのがわかりましたから、あとは何を買うかってことです。

吸汗速乾性インナーはエアリズム

ちょっと身体を動かしただけで人よりも余計に汗をかいてしまう・・・そういう自覚症状があります。

ええ、体の大きい人(メタボ肥満な人)ですからね(苦笑)

そこでインナーは綿シャツよりもエアリズムを購入してとにかく汗を乾かしてくれることに期待します。

それも今から冬なんですが、自転車をこぐと汗をかきまくると思うので、あえてメッシュインナーにしましょう!

通気性が2倍らしいですから、わたしのような汗っかきでもスポーツが快適にできそうだと思いません?

Vネックの半袖メッシュインナーですが、大丈夫かなぁ。

実際にサイクリングを始めるまではちょっとわかりませんね(心配

<<11/4 追記:この判断は最高でした。自分をほめてあげたい(笑) >>

一番の注目点であった「吸汗速乾性」をユニクロでクリアしました!

ですが、ブリーフについてはわたしのサイズにあるエアリズムボクサーブリーフがありませんので普段のパンツで走るしかなさそうです(汗

レーサーパンツと言われるパッド付きのサイクリングウェアも合うサイズがなさそうですから、ちょっと不安ですね。

次の記事では、アウターをどうするのか?という話題になります。