新年を迎えてもう一度初心に戻って、

サイクリングや食生活を見直そう!

そして今年こそなんとか数値で語れる成果を!

などと言っていたのですが・・・

それ以降に何回かあった新年会でやってしまいました(汗

暴飲暴食!というより飲み会・宴会ですね。

今年はかなりダメージが長引きました。

スポンサードリンク

暴飲暴食とは

辞書などで調べてみると「暴飲」と「暴食」が別々に載っていたりしますね。

2つをまとめた4字熟語は昔はなかったのかもしれないですね。

ですが、その意味は間違いようもなく、

度を過ぎて飲む(食べる)こと

ですね。

まあ特に「暴飲」の方は大辞林で「酒をむやみに飲むこと。」なんて追記してありますから、

ほとんどは飲み会・宴会でやってしまうことではないでしょうか。

ストレスから起こるという方もいますので、必ずしもそうとは限らないかもしれないです。

ですが、まあ、わたしは間違いなく飲み会のお酒が原因だと思います(笑)

そして、この暴飲暴食は後に体の不調が起きることが多いために、

その体調不良まで合わせて暴飲暴食と言っている人が多いです。

わたしの場合は、ほとんど胃痛がセットになります(汗

新年会の落とし穴とは

新年会・・・わたしは忘年会よりも個人的に好きです!

というか、むしろ大好きです(笑)

なぜかというと、また今年も頑張ろう!と言う前向きな気持ちや言動で溢れているからです。

それもわたしだけでなく、参加している人がみんな、なんというか、目がキラキラしています。

お酒の力とこのなんだかキラキラした雰囲気で、いつも以上に飲んで食べて・・・を繰り返してしまいます。

わたしだけじゃないですよね?(汗

そして、忘れてはいけません!

この新年会の前には、年末年始の暴飲暴食がありますね。

今回のわたしは、年末の忘年会と年末年始の親戚との宴会で、

ガッツリ胃を痛めてしまってました。

要するに・・・

年末の体調不良に新年会のダメージが上乗せされる

ということですね。

これが新年会の暴飲暴食の落とし穴です。

スポンサードリンク

胃のダメージがひどいと動けない

結果、二日酔いではないのに、嘔吐を繰り返してしまいました。

胃がうまく動いていない感じですね。

キリキリ痛むこともたまにあるのですが、とにかく嘔吐感が半端ない感じでした。

胃だけに来る二日酔いってあるんですかね?(汗

病院に行くほどに痛みがあれば病院に行くべきだと思いますが、今回のわたしは休日だったこともあって、家で耐えていました。

そしてこのように胃に不調があると、ちょっと動くのがしんどくなりますよね?

これがまた、フィットネスや健康に対して新年に誓ったことに悪影響を・・・

しんどくて動けない⇨フィットネスを辞める流れ?

嘔吐感自体はその日のうちに治って、翌日にはすっかり良くなっていました。

ところが胃の不快感はそのまま残ってしまいました。

胃に不快感が残ると動くのがしんどい・・・というのは、良く聞く話ですよね。

熱が38度超えていても割と普通にしてるわたしですが、胃の不快感だけは別(汗

もう朝にサイクリングするなんてことは、到底無理でした・・・

サイクリングどころか、基本的に家で安静にしていないと気持ち悪くなるくらいの体調。

胃が痛くなくても、動くのがしんどい・・・という感じは、とっても良くないものでした。

しんどいなぁ〜という状態が4日間も続きましたから、フィットネスに対する気持ちがちょっと折れかけましたからね。

結果がなかなか出ないフィットネスを続けていると、継続する気持ちの維持がとても難しくなります。

この気持ちを途切れさせないためにも、新年会の暴飲暴食は本当に気をつけないといけません。

フィットネスや健康のために何かを頑張っている皆様!

暴飲暴食で気持ちが折れないように、節制して頑張りましょうね!

わたしの場合は、このブログを書いていることが、気持ちの立て直しにとっても役に立ちました。