今日は雨が降らなさそうだから、サイクリングに出かけよう!などと天気予報をみてから判断していますよね?

特に、週間天気予報で雨の日が多かった場合は、サイクリングができる日はちょっと無理してでも出撃しようなどと思ってしまいます。

今日はまさにそんな日でした。

ですが、雨が降っていないからと言って油断は大敵!

今日は夜間に雨が降っていたのか、路面がずっと濡れていました・・・

家に戻って確認すると自転車や服が結構汚れていました。

水たまりに突入したわけでもないのに、濡れた路面を走っただけでどれくらい汚れるのか?がよくわかったのでその情報を共有しますね。

スポンサードリンク

今日の路面状況と走った状態

自転車の汚れ写真は撮ったんですが、路面の状況は撮るのを忘れました(汗

言葉で説明すると・・・

深夜4時ごろ?には雨音がしていて、少し雨が降った模様。

朝6時以降は降っていないのですが、道路は一面ずっと濡れている状況でした。

天候はどんよりと曇っていて、出発する8:30になっても変わらず、道路もまったく乾きそうな感じはなかったです。

寒いので朝露でもう一度濡れていたのかもしれません。

クロスバイクには泥除けをつけていませんので、とにかく汚れるのが嫌です(笑)

ですから、水たまりには一度も突入していないです。

すべての時間を濡れた舗装道路走行で過ごしたと言えます。

自転車の汚れ:後輪側

当然、一番汚れるのは自転車の後輪側ですね。

走っている間はそこまで汚れているとは思っていませんでしたが、自転車を降りた時に絶句してしまいました。

シートポストや反射板、後方ライトなんかも泥交じりの砂でドロドロですね。

後輪の後ろ側から斜め上に向けて泥をはね上げるのかと思っていたんですが、この写真を見ると自転車の後ろ側は全体がドロドロになっています。

これ、本当に泥や砂地の上を走っていませんからね?(汗

キレイに濡れて(?)いたアスファルトの上を走っただけなんですよ・・・

自転車の汚れ:前輪側

前輪側はそこまで汚れていないように見えていましたけども、やはりよく見てみるとかなり汚れていました。

自転車を下から見たらもう泥や砂がびっしりと・・・

これを見たら履いていたパンツが汚れていそうなものですが、そこまででもなかったです。

服については前側は、ほとんど汚れがついていなかったんですけどね(汗

自転車の汚れ:こんなところまで!

上に書いた場所は、まあそれでも納得するしかないでしょう。

ですが、サドルが載っているシートポストの前側、トップチューブと言う場所にも泥はねが付いていました。

これってお尻の下というか、太ももの下の部分なんですけど、上側が汚れているのは何故なんでしょう?(笑)

履いていたパンツに跳ね返されて汚れたのだろうか??

だとしたら、ユニクロすごい!ってことなんですけど・・・

もう一か所びっくりしたところは、サドルの裏側!

これは、室内で立てて自転車を保管しているから気が付けた部分です。

ああ!ここに当たった泥が跳ねかえってトップチューブに行ったのかな?

しかし、どちらにしても自転車の洗車は、かなり広範囲にしないといけないことがわかって、ちょっとショックを受けてしまいます。

室内の、それも玄関先に保管していますので、あまりにもドロドロの状態で置いておくわけには行きませんもの・・・

お客さんに失礼ですからねぇ~。

スポンサードリンク

バックパックも当然汚れます

毎日、サイクリングに行くときには必ずバックパック(リュックサック)を持って出ています。

わたしはまだ経験がありませんが、エネルギー切れでハンガーノックという状態になってしまうことがあるそうなので、ちょっとした携行食を持ち歩いています。

このような携行食をはじめ、貴重品やパンクの応急処置アイテム、軍手、タオルなどを入れるのに、ちょうど良いんですよねぇ。

ですがもう一つの機能は、急に雨が降ったときに上半身の服の後ろが汚れるのを防止すること!

これについては狙い通りでした。

実際には雨が降ってなくて、路面が濡れていただけなんですが・・・

ここまで汚れていました。

幸い中まで濡れるような状態じゃなかったので、固く絞った雑巾で優しく拭くだけで汚れが取れましたけどね。

ナイキさん、ぱねぇっす(笑)

パンツはやはり汚れちゃう

自宅に戻ったあと、外で自転車の汚れをチェックしたり、写真を撮ったりとかなり長い時間着替えずにいました。

それは自転車は汚れたけど、服は汚れていない自信があったから!

ところが家に入ってから着替えるときに見て、唖然としました・・・

なぜかお尻のところが数センチ汚れてるんですよね。

これ、漏らしたわけではないですよ?念のため(笑)

お尻と言うか、腰に近い部分ですね。

クロスバイクとは言え、少し前傾姿勢で乗っていますから、こんなところに汚れがつくんですかー。

まとめ

雨が降っていたらサイクリングに行かない!

そう決めていたとしても、路面が濡れている時に出撃したら、このように汚れます。

しっかりメンテナンスができない人は、路面が濡れていて乾く要素がない日はちょっと考えた方がいいかもですね。

ポタリングなどで、サイクリング中に喫茶店などによる予定がある場合は、路面の状態もしっかり考えに入れておかないと服がドロドロで入店できない・・・なんてこともあるかもしれません。

注意してくださいね!

本日の運動内容

走行距離:26.83 km

走行時間:1:20:31 h:m:s

平均速度:20.0 km/h

最高速度:30.9 km/h