スポンサードリンク

速効性が高く、運動やサプリメントが必要ないダイエット方法として、糖質制限が取り上げられることが多くなりました。

かく言う私も、サイクリングだけだと身体の変化があまりにゆっくり過ぎるので、気軽さから飛びついてしまった一人です。

(実際にやってみると、気軽じゃない部分もありますが・・・)

ですが、今回、どう考えても糖質制限の影響かなぁ?ということがあったので、その理由とおぼしきものを共有します。

いつもと違う筋肉痛?に気が付いた日

糖質制限もそろそろ1か月になろうかという、ある日の朝。

目が覚めると数日に1度やってしまう、Fireタブレットを右手に持ったままだった・・・という状況に。

こういう奴ですね。

アマゾンを使い倒しているお仲間(プライム登録者)は、持っていることが多いと思います。

7inchで重さは310g強。

 

このFireタブレットを右手に持って、寝ながら本を読んでいたわけです。

そして、そのまま寝てしまい、右手は身体の右側に直角に開いてしまって、布団からひじから先が出て浮いてる状態でした。

 

私は2~3日に一度こういう状況になるんですが、この朝はいつもと違っててですね・・・

右ひじから右手首にかけてがすごく痛い!

そう、筋肉痛と筋を違えたような状態でした。

 

今まで同じ状況で寝ていたことは、数十回はあると思うのですが、筋肉痛のようになったのは初めてです。

なんで?なんで?と不思議に思って、数日間シップを貼って耐えることになったわけです。

 

そしてまた数日後に、今度は自転車でサイクリングをした後に・・・

ん?なんか妙に筋肉痛になってね??

いつもと同じように同じペースで自転車を走らせたのに、いつもと全然違う筋肉痛。

と言うか、サイクリングを始めたころみたいな筋肉痛のような気も・・・

 

ここで、ふっとよぎったのが・・・

糖質制限で体重がっつり減ったけど、筋肉もかなり落ちてるんじゃ??

そんな不安でした。

糖質制限中の食事の振り返り

スポンサードリンク

私がやっている糖質制限については、以下の記事が詳しいのでそちらを参考にしてもらうとして・・・

参考記事:メタボ改善のためにやんわり糖質制限を|血糖値改善を目指して

炭水化物と砂糖をかなり控えた生活はしっかりしていたんですが、確かにちょっと怖いなーと思っていたことがあります。

それは、

アマチュア糖質制限をやっているのに、有酸素運動のサイクリングを定期的にやってもいいのかな?

というもの。

もしたんぱく質がうまく摂取できていなかったら、筋肉が落ちちゃうんじゃないの?

そう思っていたのは確かなんですよね・・・

 

どんどん体重が落ちていくのが面白くて、昼ご飯はかなり真面目に自作料理を作っていました。

肉類は必ず100g以上入れる!という自分ルールの元に(笑)

この辺がアマチュア間満載ですけども(汗

ところが、どうしても時間がないときは、面倒なので豆腐だけとか適当に済ませてしまってました。

 

以前、糖質制限を失敗する理由の一つに面倒くさいというものがあると書きましたが、まさにその状態です。

参考記事:糖質制限に失敗する原因!あまり議論されないもう一つの理由

糖質制限をやっていると、食事を手軽に済まそうと思うと、ちょっと難しいんですよ・・・

で絶対安全な食材だけ適当に食べる・・・なんてことがありました(汗

さらに、本当に時間がちょっとしかないときは、面倒なので昼を抜くという暴挙も(汗

タンパク質が不足する状態

野菜サラダイメージ

結局のところ、糖質制限をダイエットとして捉えて実践していると、ついつい体重減少だけに気持ちが行ってしまいがちです。

どういうことかと言うと・・・

糖質制限をやっているのに、カロリーまで抑え過ぎてしまうってことですね。

これと糖質制限の食事の面倒くささから、結果的にタンパク質不足になっていたんじゃないかな?と思ったわけです。

だって野菜とかばっかり食べたら、健康的な気分になるじゃないですかぁ!!(開き直り

不足するかもしれないタンパク質を補う方法

ひょっとしたらタンパク質が不足し過ぎて筋肉が落ちたのが原因で、いろいろ今までにない筋肉痛が来てる??

そう思った私は、さっそくたんぱく質を補う方法を模索します。

模索すると言っても、方法は一つしか思い浮かばなかったので、品物を選定しただけですが(笑)

 

そう!プロテインの導入です。

サイクリングから帰ってきた直後には、必ずプロテインを飲むことにしました。

サイクリングをしない日も、出来れば1食分は飲むことに決めました。

どれを飲むかはいろいろ悩んだんですが、ウェイトトレーニングをするわけでもないので、SAVASのソイプロテイン100かなぁと。

これですね。

糖質制限的にも問題はないですし、大豆100%と思えば健康的にもダイエット的にも問題ないはず!

プロテインを導入してからの状況

サイクリングイメージ

ソイプロテイン100を1日に最低1食分飲む生活を始めて、今日で9日目なんですが・・・

なんか調子が良くなってきた気がします!

朝起きた時に、上に書いたのと同じ状況でFireタブレットを持ったまま起きても、あの時ほどの強烈な痛みは出ない状態になりました。

まだほんのちょっと違和感があるので、腕に対しては筋肉がそこまで戻ってないのかも?(汗

そして、サイクリングをした後の筋肉痛は、ほとんど気にならない状態まで戻りました。

今日は気分が良くて最長距離走りましたが、筋肉痛は全然ないです!

ですから今のところ言えるのは、

糖質制限で炭水化物を制限している状態でフィットネスをやる場合はプロテインなどでたんぱく質をしっかり補充した方が良い!

ということだと思います。

糖質制限中のタンパク質補充の注意点まとめ

糖質制限をやっていると、日頃から炭水化物中心の食生活をやっている人ほど体重が減っていきます。

これが楽しくて、ついついカロリーまで制限してしまうことがあります。

また、糖質制限では食事を用意するのが少し面倒くさいと思うことがあるため、栄養素が偏ってしまったり食事を抜いたり・・・なんてことも。

そういう場合は、炭水化物を摂らない代わりに摂取するべき、タンパク質が不足してしまうパターンがほとんどです。

ですから、プロテインの導入などでタンパク質をしっかり補充した方が安全だと言えます。

特に私のように、フィットネス!と言いながら、サイクリングやウォーキング、ジョギングなどをしている方は気を付けてくださいね!

少なくとも、私はプロテインを飲み始めてから調子が良くなってきた気がしますので、ぜひお試しあれ!