スポンサードリンク

メタボ改善、ダイエット、血糖値コントロールを狙って始めた自転車サイクリングも6カ月を過ぎました。

自転車のみでも血糖値に関しては、段々と検査数値が改善してきていましたが・・・

「糖質制限をすれば血糖値コントロールはかなり良くなるよ!」

そんな言葉を聞いたので、1か月ほど前から、糖質制限も併用開始。

今日の検査結果は、かなり良くなっていましたので、その報告です。

サイクリング6カ月目+糖質制限1か月の血糖値検査結果

糖質制限を開始してから、今日で40日目になります。

自転車によるサイクリングも7カ月目に入って、総走行距離は1500kmを越えました。(パチパチ

参考記事:メタボ解消の自転車チャレンジ:6ヶ月目1500km突破まとめ

糖質制限を始めてからとても体調が良い状態が続いていますので、今回は前日に居酒屋でお酒を飲んだ状態で、かかりつけ医に突撃!

(ちょっとなめすぎですね(汗)

問題の検査結果は・・・

体重 96.8 Kg

空腹時血糖値 104 mg/dL

HbA1c 5.9 %

でした!

さすがに、前日に飲み会をすると空腹時血糖値が3桁なんですね・・・

糖尿病の薬を飲み忘れている状態なんで、結構いい数値と言えばそうなんですが、まだまだ頑張らないと(汗

ですが、HbA1cの値がすごい!

病院で血糖値を計り始めてから、初めてみる数字です。

参考記事:血糖値の現在の状況確認-糖尿病(血糖値)についてまとめ

検査結果の検証

スポンサードリンク

体重については糖質制限を始めてから1か月目のまとめ記事で詳しくわかります。

参考記事:糖質制限ダイエットの効果は?初心者が実践した最初の1か月データ

実は、昨日サイクリングをした直後に測った体重は 96kgジャスト。

なので昨日1日で 1kg近く体重が増えたということですね(汗

ですが先月からは 97.9kg→96.8kg と1kg減です。

まあ、やんわり糖質制限として取り組んでいるダイエットは、今のところうまく行っているようですね。

HbA1cの改善が素晴らしい!

OKサインイメージ

HbA1Cについては、6.5%→5.9%といきなり優秀な数値になりました。

HbA1cは過去1~2カ月の血糖値の状態を示す数値なので、その期間の半分以上が糖質制限中だったことがこの結果を招いたと言えるでしょう。

やはり糖質制限は血糖値のコントロールには素晴らしい影響を与えてくれますね!

日本糖尿病学会が推奨する血糖値コントロール目標では、

血糖正常化を目指す際の目標が6.0%未満

と決められています。

ですから、今回の数値が続くのであれば、かなり良好なコントロールが出来ていると言えます。

かかりつけ医の声も、いつもより明るかった気がしますしね (笑)

飲み会の後には血糖値が上がってる可能性

飲み会で乾杯イメージ

今回の数値で気を付けるべきは、空腹時血糖値が 104mg/dLだったこと・・・

最近とても体調が良かったので、かかりつけ医に行く前の日の居酒屋行きを決行したんです。(言い訳

先月は 93mg/dLだったというのに、今回は100を越えています(汗

かかりつけ医にとっては、あまり気にならない数値だったようですが、やっぱり高めなことには違いありません。

焼酎とウイスキー以外は飲まない、炭水化物ものは食べないなどの決め事は守っていますが、やはり血糖値が上がるのは上がる!

これはちゃんと肝に銘じておかないと・・・

糖質制限ダイエットとサイクリング併用結果まとめ

健康のために始めたサイクリング6カ月と糖質制限ダイエット1か月を併用した結果、糖尿病の血糖値コントロールはとても素晴らしい結果となりました。

(サイクリングは62回1,500km超え、糖質制限は40日)

日本糖尿病学会が推奨する血糖値コントロール目標でも、血糖正常化を目指す際の目標値をクリアできました。

(HbA1cが6.0%未満のところ、検査数値は5.9%)

血糖値を良好にコントロールするには、やはり糖質制限がものすごい威力を発揮してくれます。

これに優秀な有酸素運動である自転車運動(サイクリング)を併用することで、血圧や体重コントロールなどの他の部分にも対応できていると感じています。

サイクリングで1時間以上自転車をこぐには、無理な糖質制限ダイエットをやるわけにはいきません

スタミナが無くなったり、筋力が衰えたら自転車をこぐのがきつくなりますからね。

ですから、二つを併用することで、うまい具合に健康増進効果が発揮されていると言えるでしょう!