スポンサードリンク

あまり料理が得意じゃない、料理したくない・・・

なんて方の糖質制限ダイエットはちょっと難易度が上がってしまいます。

コンビニなどで買える市販品で糖質制限をやると、どうしても割高になってしまうから・・・

私もそんなに料理が得意じゃない、アラフィフのおっさんです。

ですから料理というほどのことをやらないで済む、レンジ調理レシピ(レンチンレシピ)をいろいろと試しています。

 

今回は、安売りの時にお安く買って、ずっと保管しておける鯖缶(鯖の水煮缶)を使ったレシピを試してみました。

さらに参考レシピよりも、さらに簡単に済ます方法で試しています!

実際に試した鯖缶(水煮)のアレンジレシピ

今回も参考にしたのは、レンチンレシピの本です。

オリジナルレシピと作り方に興味がある方は、是非購入してみてください。

今回はこの中の「さば缶とトマトのハーブ炒め」にチャレンジしました。

オリジナルレシピは1回作るのが2食分なんで、2食分で糖質7.8g(一人分3.9g)となります。

レシピ本の通りに調理するなら、私も愛用しまくっているZiplocの700ml保存容器が必要です。

鯖缶(水煮)は糖質制限のお助けアイテム

よく缶詰の安売りがありますよね?

そういう時にかなりお安く手に入るもののなかで、鯖缶はかなり食べごたえもあってお買い得です。

そして、鯖缶の中でも味噌煮とかじゃなくて、鯖の水煮!これが糖質制限にはもってこいなんです!

鯖の水煮缶の栄養成分表示

栄養成分表示を見ると、なんと100g当たり炭水化物が0.1g

大体180g~200gのものが多いですから、缶詰一つで炭水化物が0.2g位ということですね。

炭水化物=糖質+食物繊維なので、最大でも糖質0.2gで済む、とっても助かる缶詰なんです!

注意

鯖缶でも味噌煮や醬油煮だと味付けで糖質が跳ね上がるので水煮でやってくださいね?絶対ですよ!

さば缶とトマトのハーブ炒めで用意するもの

オリジナルレシピでは・・・

  • 鯖水煮缶(200g)のもの1つ
  • トマト1個
  • 乾燥ハーブ(パセリ、オレガノ、タイムなど)大さじ1
  • 塩少々
  • オリーブオイル 小さじ1

となっていました。

でも、この乾燥ハーブを用意するのが面倒じゃないですか?

ハーブに詳しかったり、家にいっぱいある人なら良いのですが、当然、私はそんなスペックではありません(汗

なので今回は・・・

ハウス食品さんの「香りソルトイタリアンハーブミックス」で、乾燥ハーブと塩を同時にまかないます!

これで準備するのは4つのアイテムのみになります。

さば缶とトマトのハーブ炒め準備するもの

  • 鯖水煮缶(200g)のもの1つ
  • トマト1個
  • 香りソルトイタリアンハーブミックス 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1

こうすることで、さらに大さじを準備しなくても、小さじのみで計量オッケーですよ!

イタリアンハーブミックスを大さじ1入れちゃうと、きっと塩辛いと思うので少な目で行きました。

さば缶とトマトのハーブ炒めもどきに挑戦

スポンサードリンク

ただでさえ簡単なレンチンレシピを、さらに「香りソルトイタリアンハーブミックス」で省力化しました。

写真をどんどん載せていきますが、見どころがほとんどないほど、超簡単な作業です(笑)

鯖缶の処理

鯖缶は開けたら、まず中の汁を捨てちゃいます。

汁気を捨てた鯖缶

そして鯖を取り出します。

水煮缶から出した鯖の身

このままだとちょっと大きいので、お箸などでひと口大にくずします。

一切れを4つに割るくらいでちょうど良い感じですね。

ひと口大にくずした鯖の身

鯖の処理はこれで終了!

所要時間は2分以内です。

トマトの処理

トマトの処理もとっても簡単です。

ヘタを包丁で取り除きます。

へたを取り除いたトマト

後はひと口大に切るだけ。

電子レンジ調理で柔らかく崩れるので、特になにもこだわらずに切ってください!

ひと口大に切ったトマト

所要時間は人によりますが・・・2分もあればOKですね。

保存容器で素材を合わせる

さば缶とトマトのハーブ炒め調理

鯖缶とトマトの処理が終わったら、電子レンジ対応の保存容器にオールイン!!

あとで混ぜるので入れる順番も関係ありません。

今回は、ひと口大にくずした鯖、ひと口大に切ったトマトの順番で入れました。

そして、小さじ1杯の「香りソルトイタリアンハーブミックス」をかけます。

最後にオリーブオイルを小さじ1杯振りかけます。

電子レンジ調理

全部入れたら、それを電子レンジでレンチンします。

いつものようにフタを45度ずらしてレンジに入れましょう。

さば缶とトマトのハーブ炒め調理2

電子レンジは、600wで3分です。

さば缶とトマトのハーブ炒め調理3

電子レンジで調理してる間に、ハーブの匂いが心地いいですね!

とっても美味しそうな匂いがしてきます。

電子レンジで温めると、トマトや鯖から水分が出てきて、それがソースのようになっています。

さば缶とトマトのハーブ炒め調理拡大画像

混ぜ合わせたら出来上がり

最後は具材を混ぜ合わせたら出来上がりです!

さば缶とトマトのハーブ炒め完成

どれくらいの分量が出来てるのか、わかりにくいと思いますので・・・

お皿に盛ってみました。

レシピ本としては、これが2食(2人)分です。

皿に盛ったさば缶とトマトのハーブ炒め

さば缶とトマトのハーブ炒めもどきは本気で美味しい!

さば缶とトマトのハーブ炒め拡大画像

さて、実際の調理時間はレンジ加熱時間を入れても余裕で10分以内の簡単レシピでした。

作ってからさっそく食べたのですが・・・

なにこれ、マジ美味い!

これは奥さんにも食べさせないと!と思って、夕食で出したくらいに(笑)

ちなみに、奥さんも美味しい!と言って食べていましたよー?

つまみにもおかずにもなる、絶妙な味でした。

さば缶とトマトのハーブ炒めもどきのまとめ

糖質制限レシピの中でもレンチンのみで済む簡単な「さば缶とトマトのハーブ炒めもどき」でした。

鯖缶のなかでも水煮のものは、とても低糖質で優秀な食材なんです。

(上でも書きましたが、100g当たり0.1g糖質。)

鯖缶の他にはトマトと、イタリアンハーブミックス、オリーブオイルしか使っていませんので、糖質はかなり低く抑えられています。

オリジナルレシピと違って、イタリアンハーブミックスを使うことで準備するものと手間を減らしてみました。

全部の調理時間は10分を余裕で切る、超簡単お気楽レシピです。

そしてなにより、レンチン(レンジ調理)のみなのに、とっても美味しい!

これは、鯖缶の安売りでは買い占めないといけませんぞ?(笑)

 

ちなみに、このレシピは鯖缶の汁を全部捨てているのでカロリーも抑えられています。

ですから1食で全部食べても、そこまでカロリーを摂り過ぎることもありません。

(レシピとしては2食分です。)

これ1皿と野菜サラダの組み合わせで1食にしても全然オッケーですから、是非お試しあれ!